AGA治療は本当に効果があるの?治療内容や効果が出るまでの期間・費用は?

悩み顔の男性

AGA(男性型脱毛症)は多くの男性の悩みとなっており、クリニックに通い専門的な治療を受けている人や、市販薬を使い改善を図っている人は少なくありません。AGAの治療はそれなりに費用がかかるため、いかに効果が得られるかを分かったうえで取り組ましょう。

そこで今回は、AGA治療の効果について詳細を説明し、あわせてAGAの治療内容や起こり得る副作用、さらに効果が表れる期間や費用、治療できる機関などについて紹介していきます。

AGA治療は本当に効果があるの?

水に濡れた男性
AGA治療を取り組んだことがない多くの人が抱えている疑問が、「本当に治療をすることで髪が生えるのか」ではないでしょうか。ネット上ではさまざまな情報が溢れており、思っていた以上に髪が生えたなどの声を耳にすることもあります。

AGA治療で期待ができる効果は、

  • 毛が太くなる
  • 毛が早く伸びるようになる
  • 新しく毛が生えて量が増える

などがあります。

もちろん人により効果に差はありますが、治療をすることで少なくとも変化はみられるでしょう。しかし、ここで覚えておきたいのが決してAGA治療をしても「若返るわけではない」ことです。

勘違いしてはいけないポイントとしては、いくらAGAの治療をしても30代や40代の人が10代の頃のような毛量になるのではなく、あくまで年相応な増え方をすると考えておいてください。

また、AGAの進行に関しては完治はしなくとも進行を防止することはできます。そのまま放置しておくとみるみる薄毛になる一方なので、AGA治療をすることによる意味は大きいです。

効果的なAGA治療の内容は?

男性の横顔
AGA治療というキーワードは、今ではテレビコマーシャルや街中での広告などにより多くの人の耳に届いています。しかし、実際にAGA治療についてどういった内容なのかを知らない人は少なくありません。

基本的に、AGA治療は発毛促進と抜け毛抑制の2つを併用する流れで実施されます。これらは投薬治療により飲み薬の服用や塗り薬の塗布が一般的です。使用される薬は薬局などでは手に入らないもので、高い効果に期待できるのが特徴です。

発毛促進に用いられるのは、「ミノキシジル」という成分で、髪を生やすための原動力となる成長因子の分泌を促す効果があります。

一方で、抜け毛を抑制する成分として「フィナステリド」、「デュタステリド」というものがあり、これらは脱毛ホルモンとなる「5-α還元酵素」と「テストステロン」の結合を防止する働きがあります。

AGA治療に副作用はないの?

AGA治療を実施するうえで、いくら効果が期待できても副作用についても気にしなければいけません。

副作用について挙げられる症状としては、

  • かゆみ
  • かぶれ
  • 頭痛
  • 性欲減退
  • 勃起不全

などが報告されています。

これらの症状が起こり得る可能性はかゆみが11%で頭痛が3%程度です。また、性欲減退はおよそ1.1%、勃起不全は0.7%といわれていますので、決して高い数値という訳ではありません。

ただし、少しでも「副作用なのでは?」と気になる場合は、治療の途中でも医師に相談をしてください。

投薬以外のAGA治療もある

AGAの治療方法として上記では投薬治療について説明しましたが、実はそれだけではなく他にも方法があります。多くのクリニックで実施されているのは投薬治療ですが、それ以外にはなかなか効果が表れない人のための方法が「メソセラピー」と「HARG療法」です。

メソセラピーとHARG療法とは、頭皮に直接髪を生やすための成長因子を注入する方法で、投薬治療に比べて毛根に対して、より育毛や発毛成分を届けられます。そのため高い効果が期待できますが、場合によっては痛みが生じてしまうこともありますのでご注意ください。

また、月に1回の施術で20,000円から50,000円ほどかかりますので、費用がかかってしまう点も覚えておきましょう。そして、自分の毛根を移植する「自毛植毛」という方法もありますが、こちらはさらに費用がかかり数十万円となります。

AGA治療の効果が表れるまでの期間や費用は?

髪を刈られる男性
AGA治療を受けるうえで、やはり多くの人が気にする点は効果が表れるまでの期間と、それに対する費用ではないでしょうか。これについては大前提として個人差はありますが、治療を開始してからおよそ2ヶ月から3ヶ月程度で変化に気づき始めるといわれています。

これくらいの期間が経過すると髪質が以前に比べてコシが出てきたり、新しく毛が生えてきたりします。そして、治療を始めてからおよそ半年から1年が経過すると、自分だけでなく周りの人から見ても変化に気付くレベルまで毛が増えることが少なくありません。

費用に関しては1ヶ月でおよそ18,000円から22,000円といわれています。AGA治療に取り組むうえで重要となる費用について、あくまで相場ではありますが、ぜひ参考にしてみてください。

一定の段階までいけば治療費は抑えることができる

AGAの治療はすぐに効果は得られないため、長期間クリニックに通い続けなければいけません。そのため、結構な費用がかかることが想定されていますが、一定の段階まで治療が進むと治療費は抑えられます。

発毛効果に関しては「年相応」が限度となりますので、1年程度の治療期間を過ぎたら維持する方向性に切り替えることが多いです。維持するための治療については発毛に比べて費用は安いため、1ヶ月でおよそ10,000円程度といわれています。

一見AGAの治療費は高そうという印象を持ってしまいがちですが、いつまでも高額な治療費がかかるわけではないと理解しておきましょう。

AGA治療はどんなところで行える?

治療台
AGA治療はなるべく早く実施しなければ薄毛の改善が難しくなります。また、早期治療をする方が効果が出やすいため、気になりだしたらすぐに行動に移すべきです。ここからは、AGA治療はどこで行えるのかについて紹介していきます。

AGAクリニック

まず代表的な治療できる場所として、AGAクリニックが挙げられます。現在では全国各地に専門のクリニックが開院しており、AGA治療に特化しているため効果が得られやすいです。

初診料無料や割引料金で実施しているところがあり、または効果が期待できなければ全額返金を行っているなどのサービスを行っているクリニックもあります。

また、多くのAGAクリニックでは無料カウンセリングも実施しているため、悩んでいる人はぜひ一度足を運ぶ、もしくは電話相談をしてみてはいかがでしょうか。

美容皮膚科・美容外科

そして、AGA治療は美容皮膚科や美容外科でも受けられます。最近ではテレビコマーシャルでの宣伝効果もあり、美容皮膚科や美容外科にて治療を受けられる人は少なくありません。

美容皮膚科や美容外科では、AGAを含む自由診療全般を行っていますが、専門性に関してはAGAクリニックよりも劣ります。

皮膚科

AGA治療は一般的な病院の皮膚科でも受けることが可能です。自宅の近所にもあることが多いため通いやすい点はメリットといえますが、AGA治療に対する専門性は低い点は注意しなければいけません。

AGA治療は本当に効果があるの?治療内容や効果が出るまでの期間・費用は?

男性の顔のアップ
AGAは早めに治療に取り組むことで改善に繋げやすいです。「自分はまだ大丈夫」と甘く考えていると手遅れになりかねないうえ、早期治療に比べて期間や費用がかかってしまいます。

専門のクリニックにて治療を受けることで、およそ半年から1年で変化に気づけるでしょう。事前に費用の相場についても把握し、自分に効果的な治療を実施できるようカウンセリングを行うなどAGAの改善に向き合ってください。

あなたにオススメのクリニックを探す
AGAの他の記事