アボダートとはどんな薬? 効果や副作用について解説!

カプセルタイプの薬

年々AGA(男性型脱毛症)への関心は高まりつつあり、治療薬が多数登場しています。いくつかある薬のなかで注目されているのが、ヨーロッパで販売開始されているAGA治療薬の「アボダート」です。

そこで今回は、「アボダート」とはどういった薬なのかを説明したうえで、ほかのAGA治療薬との併用は可能か、治療薬としての効果はどうなのかなどを説明していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

アボダート(Avodart)とはどんな薬?

飲みかけの薬・サプリメント

AGA治療薬として注目されているアボダートとは、どんな薬なのかを解説していきます。

主成分はデュタステリド

アボダートは薄毛治療に有効であるデュタステリドを主成分にしています。アボダートには5αリダクターゼ酵素阻害効果があり、乱れている毛髪サイクルを正常に戻す効果が期待できるものです。

グラクソスミスクライン社の製品|前立腺肥大症の治療薬

アボダートはイギリスのグラクソスミスクライン社が製造・販売をしているもので、男性の前立腺肥大症治療薬として販売されています。

注意|日本では未承認!

アボダートはヨーロッパで販売が開始されているAGA治療薬ですが、日本では未承認となります。 厚生労働省に認められていないことから、国内では製造・販売はされていない薬です。

ほかのAGA治療薬と併用は可能?

AGA治療に有効な薬はいくつか販売されていますが、アボダートはほかの治療薬と併用しても良いのでしょうか。ここからは、アボダートをほかのAGA治療薬と併用することは可能かを解説していきます。

プロペシア(フィナステリド)と併用できる?

AGA治療薬として知られているプロペシアとの併用はおすすめできません。 その理由として、プロペシアに含まれる成分のフィナステリドと、アボダートに含まれるデュタステリドは同じ働きを持っていることから飲み合わせが禁止されているからです。

プロペシアとアボダートは、どちらも5αリダクターゼ酵素を阻害する効果がありますので併用は避けてください。

ミノキシジル外用薬と併用できる?

AGA治療薬として認知度が高いミノキシジルは、外用薬についてはアボダートとの併用は可能です。デュタステリドとミノキシジルは作用が異なるため、併用することでより高い治療効果が期待できます。

アボダートのAGA治療薬としての効果とは?

サングラスをかけた男性

ここからは、AGA治療に有効な働きがあるアボダートの効果について解説していきます。

出典:https://united-clinic.com/medicine/medicine111.html

5αリダクターゼ酵素を阻害する効果がある

アボダートは5αリダクターゼ酵素を阻害する効果があります。AGAの原因にヘアサイクルの乱れが挙げられ、正常なサイクルでなくなると髪が成長する前に抜け落ちてしまい、結果として薄毛になるわけです。

そこで、アボダートに含まれるデュタステリドを服用することにより、DHTという薄毛の原因である物質の生成を抑制します。 そのため、AGAの進行を遅らせたり、産毛を生やしたりすることが可能です。

デュタステリド服用の発毛効果は認められている

デュタステリドを服用することによる発毛効果は、日本皮膚科学会ガイドラインにも記されているように公式に認められています。

アボダートで考えられる副作用とは?

ビンと薬・サプリメント

AGA治療薬により薄毛の改善が見込める一方で、気になるのは副作用です。ここからは、アボダート、及び主成分であるデュタステリドを服用することによる副作用について解説していきます。

男性ホルモン抑制の影響|EDや性欲減少など

アボダートを服用することで、男性ホルモンを抑える働きによりEDや性欲減少を起こす可能性があります。 また、精子減少も10%程度の確率でみられるため服用には注意しなければいけません。

肝機能障害

男性ホルモンを抑制することによる性機能の低下だけでなく、肝機能障害が起こる可能性もあります。重要な副作用に分類されており、頻度は明らかではないが稀にあると報告されています。

重度の肝機能障害をお持ちの人はもちろん服用は避けていただき、服用中に異常がみられた場合は肝機能検査を行うなどの注意が必要です。

初期脱毛

AGA治療薬を服用すると、新しい髪を生やすための準備として初期脱毛が起きる可能性があります。これは厳密にいうと副作用ではなく、乱れたヘアサイクルが正常に戻りつつある証拠です。

初期脱毛が起こると不安に感じる人が少なくありませんが、薬が効いていることを意味していますので事前に理解しておいてください。

女性の服用は厳禁!

アボダートに含まれているデュタステリドは、男性胎児の外生生殖器の発達を阻害する可能性が報告されているため、女性の服用は厳禁です。 子どもについても安全性や有効性は確立されていないため服用しないでください。

アボダートはどこで購入できるの?

様々な種類の薬・サプリメント

AGA治療に効果が期待できるアボダートについて、どこで購入できるかを解説していきます。

クリニックで処方してもらおう!

アボダートは国内未承認のAGA治療薬であるため、市販はされていません。そのため、取り扱っているクリニックで処方してもらってください。クリニックによってはホームページに掲載されている場合があります。

すべてのクリニックで扱っているとは限りませんので、事前に問い合わせることをおすすめします。

個人輸入をする場合は偽物などのリスクに注意!

アボダートを購入するにあたって、個人輸入をするという方法があります。上述した通り、アボダートは厚生労働省に認められていない未承認薬であるため、クリニックで処方してもらう以外は個人輸入で購入するしかありません。

しかし、医薬品の個人輸入は偽物が出回っている可能性があることや、成分の安全性が確認されていないことなどリスクが伴います。 健康被害に遭った場合でも自己責任となりますので、購入には十分注意が必要です。

アボダートはザガーロのジェネリック薬!

手のひらにのせた薬・サプリメント

アボダートはAGA治療に有効な成分であるデュタステリドが含まれており、国内でも発売されているザガーロのジェネリック医薬品として注目されています。しかし、国内では未承認であるため安全性が確かではない薬です。

発毛効果が期待できるミノキシジルと併用可能なことから、より注目されていますが、国内では販売されていないため、クリニックで処方してもらうか個人輸入で購入するしか手に入れる方法がありません。

しかし、個人輸入は偽物が出回っている場合があることや、成分の安全性が不透明であるため健康に多大な影響を与える可能性がゼロではないことから、服用を希望する人は取り扱いのあるクリニックに相談をしてください。

参考:
日本皮膚科学会ガイドライン(公益社団法人日本皮膚科学会)
医薬品等を海外から購入しようとされる方へ(厚生労働省)
医薬品等の個人輸入について(厚生労働省)

あなたにオススメのクリニックを探す
AGAの他の記事