フィンペシアの効果とは? フィンペシアが効かないこともある?|フィンペシアの効果をもっと上げるには

カプセルの薬

フィンペシアは男性型脱毛症であるAGAに効果があることから、徐々に知名度を高めつつある薬です。しかし、日本国内では販売されておらず、まだまだ詳細について知らない人は多いです。

そこで今回は、そもそもフィンペシアとは何なのか、またフィンペシアにはどういった効果があるかを解説していきます。他にも、フィンペシアが効かない人がいることや副作用、さらに効果を上げる方法などを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

フィンペシアの効果とは?

ピルケースに入った薬
フィンペシアについて、まずはどういった効果があるかを説明していきます。また、フィンペシアとはどのような薬なのかも解説していきます。

フィンペシアはプロペシア(フィナステリド)のジェネリック薬

フィンペシアとは、プロペシアのジェネリック薬です。主成分には、プロペシアと同じフィナステリドが配合されています。

プロペシアとの違い|国内未承認・副作用がはっきりしない

フィンペシアとプロペシアの大きな違いは、フィンペシアは国内未承認であることです。上述した通り、フィンペシアとプロペシアは同じ成分を使っていますが、副作用がはっきりしないことが挙げられます。

一方、プロペシアは厚生労働省から承認されているため、安全性が認められています。また、プロペシアは医師から処方される薬ですが、フィンペシアは海外から輸入しなければいけません。

AGA(男性型脱毛症)・薄毛治療薬として期待できる効果とは

フィンペシアは、AGA(男性型脱毛症)や薄毛の治療薬として効果が期待できます。では、一体どういった効果があるのでしょうか。ここからは、フィンペシアのAGAに対する効果をみていきましょう。

AGAの進行を遅らせる

フィンペシアは、AGAの進行を遅らせる効果があります。AGAは男性ホルモンのテストステロンが、頭皮に存在する5α還元酵素によって変換されることで、DHT(ジヒドロテストステロン)が産生されるのが原因です。

フィンペシアは、この原因であるDHTを産生する際に、作用する5α還元酵素を阻害し、抑制することでヘアサイクルを整えることで、AGAを防止する効果があります。

育毛効果|DHTの生成を阻害して毛母細胞を元気にする

上述した通り、フィンペシアはDHTの生成を阻害することでAGAを防止します。正常なヘアサイクルにすることで、毛母細胞も元気にする効果がある薬です。毛母細胞を元気にすることは、育毛効果に期待ができます。

フィンペシアに副作用はある?|服用する時に気をつけたいこと

フィンペシアはAGAを防止するという魅力的な効果がありますが、ここで気になるのは、服用することによる副作用です。フィンペシアの副作用はいくつか報告されており、代表的なものが下記です。

  • 性欲減退
  • 勃起機能不全
  • 肝機能障害

臨床試験により認められた副作用は4.0%で、そのうち性欲減退は1.1%、勃起機能不全は0.7%と決して高い数値ではありません。しかし、重大な副作用としては肝機能障害が挙げられます。

頻度は明らかになっていませんが、万が一異常がみられた場合はフィンペシアの投与は中止し、適切な処置を行いましょう。さらに、上記の副作用以外にも蕁麻疹や発疹、血管浮腫などの過敏症や、睾丸痛や精液の質低下などの生殖器関係も報告されています。

フィンペシアは男性専用の薬

フィンペシアは男性専用のAGAに効果的な薬であり、女性は服用できません。女性への影響ははっきりしていないため、リスクがあると判断されています。また、男性型脱毛症に効果が期待できることから、女性に対しては効果がないことも判明しています。

妊婦や妊娠の可能性がある人も注意が必要で、理由としてはフィンペシアを服用することで男性胎児の生殖器官の発育に影響を及ぼす可能性があるからです。

フィンペシアは経皮吸収の程度も不明なので、女性は服用だけでなく接触することも避けましょう。

フィンペシアが効かないこともある?

顔を覆う男性
フィンペシアはAGA治療に効果があるといわれていますが、全員が効くとは限りません。ここからは、フィンペシアを使っても改善が見られない人はいるのか、効果がない場合、他に良い治療薬はないかなどを解説していきます。

フィンペシアでは改善が見られない人もいる

フィンペシアは多くの人にAGA改善の効果をもたらしますが、残念ながら全員に効くものではありません。薬なので個人差は当然ありますが、効果がない場合は何か他の薬を使うことを検討してみましょう。

フィンペシアで効果がない場合|違う成分の治療薬に切り替えてみよう

フィンペシアを使っても効果がない場合は、違う成分のAGAに効く治療薬に切り替えてみましょう。他に挙げられるおすすめの治療薬はザガーロで、フィンペシアと同じくAGAの原因である5α-還元酵素を阻害します。

その結果、AGAの進行を防止してくれるため、フィンペシアと同じ効果が得られます。自分での判断は難しいので、フィンペシアを服用しても一向に効果がみられない場合は、一度専門のクリニックに行き医師に相談してみましょう。

フィンペシアの効果をもっと上げるには?

俯く男性
フィンペシアの効果を上げるには、他の薬との併用がおすすめです。ここからは、フィンペシアでの効果を、より実感できるための方法を解説していきます。

ミノキシジル外用薬との併用がおすすめ!

フィンペシアの効果をより高めるには、ミノキシジル外用薬との併用がおすすめ。フィンペシアはヘアサイクルを整えることから抜け毛を防止してAGAを進行させないものです。

一方で、ミノキシジルは血行促進を図り、かつ毛母細胞を活性化させることから新しく毛を生やす効果が期待できます。つまり、今ある毛を守り抜け毛を防止するのが「フィンペシア」、発毛を促進させるのが「ミノキシジル 」です。

両者は違ったアプローチとなりますので、服用することでより効果を実感できる可能性は高いです。併用する前は、一度専門医師・クリニックに相談をして、最も良い治療方法を見つけてみましょう。

注意|ミノキシジルはタブレットなど内服薬の服用は勧められていない

ミノキシジルは外用薬だけでなく、タブレットなど内服薬も存在します。服用するタイプのミノキシジルは、日本国内では「未承認」であるため、有効性や安全性が疑われます。もしフィンペシアと併用することを考えている人は、外用薬との併用がおすすめです。

フィンペシアが効かない時はクリニックに相談してみよう!

笑顔の男性
フィンペシアは、AGAの原因であるDHTの生成を阻害するため、抜け毛を防止する効果があります。ただし、フィンペシアは全員に効果がある訳ではありません。より効果を上げるためには、ミノキシジルとの併用がおすすめ。

フィンペシア・ミノキシジルともにAGA対策ができ、ミノキシジルはフィンペシアとは違い発毛促進に効果的です。フィンペシアだけでは効果がみられない場合は、併用する薬のアドバイスをもらうために、専門のクリニックへ相談してみてください。

あなたにオススメのクリニックを探す
AGAの他の記事