フィンペシアは女性も服用できる? 女性の薄毛に使用できる治療薬はあるの?

髪の毛を気にする女性

男性型脱毛症のことで、多くの人が悩みとして抱えています。しかし、薄毛で悩んでいるのは男性だけでなく、女性も同じように悩みとして気にしている人がいます。では、AGAの治療薬であるフィンペシアは女性でも使用できるのでしょうか。

そこで今回は、フィンペシアは男性だけでなく女性でも服用できるのかを解説し、あわせて女性の薄毛に使用できる治療薬について紹介していきます。薄毛の治療薬で気になる副作用ついても説明しますので、使用を検討している人はぜひ目を通してみてください。

フィンペシアは女性も服用できる?

手の中の薬

フィンペシアはAGA(男性型脱毛症)の治療に用いられる薬です。ここからは、フィンペシアは女性でも服用できるかを解説していきます。

フィンペシアは男性専用のAGA(男性型脱毛症)・薄毛治療薬

フィンペシアは男性専用のAGA・薄毛治療薬であるため、女性は服用できません。フィンペシアが開発された目的は男性特有の疾患の治療であり、女性には適応していない医薬品<となります。

女性が服用できない理由とは|主成分フィナステリド

女性が服用できない理由は、フィンペシアの主成分が「フィナステリド」であることが挙げられます。フィナステリドとはAGA治療薬として知られている「プロペシア」に配合されている成分で、男性特有の疾患に対する治療薬として用いられていた経緯があります。

フィナステリドは臨床試験の段階で女性に対しての安全性が確立されていないため、服用することはリスクを伴います。

女性が服用できない理由は、妊娠中あるいは妊娠している可能性のある人が服用した場合、赤ちゃんの生殖器に発達異常が生じる可能性があるためです。

また、授乳中の女性も赤ちゃんの生殖器の発育に悪影響を与える可能性があるため、決して服用しないでください。さらに、フィナステリドは経皮吸収されることから、薬自体への接触も避けましょう。

主成分が同じプロペシアも服用できない|フィンペシアはジェネリック

フィンペシアはプロペシアのジェネリック医薬品です。インドのムンバイにあるシプラ社が製造・販売しているもので、主成分はプロペシアと同じです。そのため、上述した通り赤ちゃんへ与える危険性からプロペシアについても女性は服用できません。

女性の薄毛に使用できる治療薬はあるの?

鏡を見る女性

フィナステリドを主成分としている「フィナステリド」と「プロペシア」は、男性専用のAGA・薄毛治療薬なので女性は服用できません。

では、服用できる薬はあるのでしょうか。ここからは、女性の薄毛に活用できる医薬品について解説していきます。

ミノキシジル外用薬は女性の薄毛治療にも使用できる

AGA・薄毛の改善に用いられる有名な医薬品が「ミノキシジル 」です。ミノキシジルは男性専用の医薬品という印象がありますが、日本皮膚科学会により推奨度Aランクに位置付けられているため女性でも使用できます。
市販としてドラッグストアで販売されている「リアップ」や「リグロ」などの発毛剤に配合されている成分で、薄毛の改善に期待ができる最も有名な成分のひとつといっても過言ではありません。

ただし、ミノキシジルは女性でも使用できますが、男性用とは成分の配合量が異なります。男性用の場合はミノキシジル5%配合が一般的ですが、女性の場合は1%です。これは、日本皮膚科学会の比較試験により決められている数値となります。

ミノキシジルとはどんな薬なの?

ミノキシジル発毛や抜け毛の進行を予防する効果が認められていて、日本国内でも発毛剤に使用されていることで知られています。1988年にアメリカで実施された臨床試験により有用性が確認され、現在までに世界90ヶ国以上で承認されている成分です。

ミノキシジルの作用とは

ミノキシジルはヘアサイクルを正常に戻し、毛包に直接作用して細胞の増殖やタンパク質の合成を促進することで発毛効果があるものです。ただし、詳細なメカニズムは未だにわかっていません。

ミノキシジル外用薬には発毛効果が認められている

ミノキシジル外用薬には発毛効果があり、これは臨床実験が行われており実証されています。6ヶ月以上継続して使用した人のおよそ9割以上は薄毛の改善に効果があったとされ、94%の人には抜け毛の減少や発毛などの変化も認められています。

ミノキシジル外用薬で副作用が起きることはある?

上述した通りミノキシジルには高い効果が認められており、AGA・薄毛治療には最適な成分です。しかし、ミノキシジルを使用することによる副作用を引き起こす可能性には注意しなければいけません。

ミノキシジル外用薬の使用による副作用には下記が挙げられます。

  • 頭皮のかゆみ
  • 頭皮のかぶれ
  • 初期脱毛

ミノキシジル外用薬は頭皮に直接塗布するものです。そのため、場合によっては頭皮のかゆみやかぶれといった症状を引き起こす場合があります。また、初期脱毛もみられる場合がありますが、これは新しい髪が生えてきている証拠で決して悪いことではありません。

通販サイトで購入できる女性用ミノキシジル外用薬を紹介!

ミノキシジルは男性だけでなく女性の薄毛改善にも効果がある成分です。プロペシアやフィンペシアのように男性専用ではないため、治療に用いる人も多くいます。ここからは、通販サイトで購入できる女性用ミノキシジル外用薬を紹介していきましょう。

大正製薬|リアップ リジェンヌ(女性用)

大正製薬の「リアップ リジェンヌ」は、髪の深部に成分が働きかけ髪を生み出す力を与える女性のための発毛エッセンスです。男性用の発毛剤である「リアップ」の女性用商品で、ミノキシジルは1%配合されています。

壮年性脱毛症における発毛・育毛・脱毛(抜け毛)の進行を予防する効果があり、1日に2回、1回あたり1mlを頭皮に塗布するだけと使い方も簡単です。用法・用量の範囲よりも多く使用しても決して効果が上がるわけではないため、決められた量を使用ください。

効果が実感するためには、少なくとも6ヶ月間は使い続けるよう公式ホームページに記載されているため、焦らず治療を行いましょう。国内での使用経験がないため、未成年者の使用はご遠慮ください。

フィンペシアは男性専用薬|症状が気になる場合はクリニックへ相談に行こう

手のひらに乗せられた薬

フィンペシアはプロペシアのジェネリックであり、価格が安いにも関わらずAGAの改善に効果があることから注目を集めています。

しかし、フィンペシアなどに含まれているフィナステリドは男性特有の疾患に対する治療を目的としていますので女性は使用できません。

そのため、女性の薄毛治療にはミノキシジルを使用しましょう。ミノキシジルは男性だけでなく女性も使用でき、大正製薬からは女性専用の治療薬も発売されています。

ただし副作用が発生する可能性がありますので、気になる場合はクリニックへ相談に行ってください。

参考サイト:
プロペシア(PROPECIA)(男性型脱毛症用薬)に関する注意喚起について(厚生労働省)
男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版(日本皮膚科学会ガイドライン)
リアップX5プラスの発毛効果データ(大正製薬)
ミノキシジルのリスク区分について(厚生労働省)

あなたにオススメのクリニックを探す

合わせて読みたい