ミノキシジルは女性にも効果がある? 女性と男性の薄毛の違いとは

頭をマッサージする女性

10人に1人が悩んでいるとされる女性の薄毛。髪は女の命といいますが、少なくなると実年齢よりも老けて見えてしまって、鏡を見るたびに暗い気持ちになることも。しかし近年では、女性の薄毛治療も男性と同じようにクリニックや外用薬など、悩みを解消する手段が充実しています。

そこで今回HAR-Lab.編集部は、女性目線で薄毛とその原因、発毛効果が高いとされるミノキシジル外用薬について解説します。

ミノキシジルは女性にも効果がある? 女性の薄毛は男性とどこが違うの?

髪を見て悩む女性

同じ薄毛でも、男性の薄毛はAGA、 女性の薄毛はFAGA(女性男性型脱毛症)という呼び名で区別され、原因や薄毛の進行パターンに違いがあります。ここでは、AGA治療薬のミノキシジルを女性に使用した場合の効果や、性別による薄毛の違いについてみていきます。

女性と男性の薄毛の違いとは? 原因も違うの?

男女ともに、薄毛はヘアサイクルの乱れによるものです。 しかし、男性と女性では体質が違うことから、ヘアサイクルを乱す原因には違いがあります。男性の場合は、ジヒドロテストステロンという男性ホルモン、女性の場合は、以下のような生活習慣が毛周期に作用し、脱毛症状が起きていると考えられています。

<女性の薄毛原因>

  • 生活習慣
  • ホルモンバランス(出産、更年期 )
  • ヘアカラー
  • ストレス
  • ダイエット
  • 喫煙

このような性別による原因の違いが影響して、脱毛パターンや発症年齢、治療方法に至るまで、多くの点に違いがみられます。

女性の薄毛は女性特有のもの。悩みを解消するには、その原因を探り、把握することが有効手段となるでしょう。

FAGA(女性型脱毛症)|女性の抜け毛の特徴とは

FAGAとは女性型脱毛症の名称で、男性のAGA とは区別して呼ばれています。 呼び名の違いだけではなく、抜け毛の特徴も男性とは異なります。

<FAGAの特徴>

  • 全体的に薄くなる
  • 髪が痩せ細る
  • 分け目が目立つ

女性ホルモンのエストロゲンには髪を育てる働きがあるため、女性の場合は、局所的に目立って脱毛するのではなく、全体的に薄毛になるという特徴があります。

また、加齢などで女性ホルモンが減少し、男性ホルモンとのバランスが崩れることで発症しやすくなるので、40歳前後の年齢から薄毛が目立つケースが多くなります。発症年齢や髪のボリュームが、女性型脱毛症に当てはまる場合は、早めに対処しましょう。

AGA(男性型脱毛症)|男性の抜け毛の特徴とは

男性ホルモンが原因とされる男性型脱毛症のことを、AGAといいますが、発症年齢や原因、薄毛の進行パターンが女性とは違います。女性が40歳前後から全体的に薄毛が目立ち始めるのに対して、男性の場合は若い方にも発症し、頭頂部などが部分的に薄くなるのが特徴です。

進行には一定のパターンがあり、M型(前頭部の生え際が後退)、O型(頭頂部からの脱毛)、混合型(M型とO型の混合タイプ)の3つに分けられます。

男性の場合は、女性に比べて薄毛の原因と症状が明確なため、薄毛が目立ちやすい分、治療のタイミングも見逃しにくいです。加齢による薄毛とは違うため、体質や家族歴に合わせて適切に治療することで、症状が改善されます。また、男性専用の治療薬、プロペシアの使用が可能です。

ミノキシジルはどんな効果があるの? 女性にも効果があるの?

ミノキシジルとは、男女ともに使える発毛剤の主成分の名前です。頭皮の血行をよくする効果や毛母細胞を活性化させる働きがあるため、薄毛治療に有用な成分として認識されています。主に男性向けとして使われてきましたが、女性の薄毛治療にも発毛効果があることが実証されています。

日本ではミノキシジル配合の育毛剤として、男性向け「リアップ」や女性専用の「リアップリジェンヌ」などが厚生労働省の承認を得て販売されています。

ただしその際は、女性ならではの注意点があることを覚えておきましょう。ここでは、女性型脱毛症に対するミノキシジルの効果や注意点を解説します。

ミノキシジルは発毛効果が認められている|女性にもおすすめ

ミノキシジルの発毛効果は、6ヶ月に及ぶ比較試験によって実証されており、「日本皮膚科学会ガイドライン」にその詳細が記されています。

男性型脱毛症に5%、女性型脱毛症に1%濃度のミノキシジルを使用した結果、脱毛部1㎠内に男性は26.4本、女性は8.15本の増加が確認されました。この実験結果から、ミノキシジルは最高レベル「推奨ランクA」の判定を受けています。

また、男性とは症状が違うことや副作用のリスクに配慮して、女性の薄毛治療には濃度1%のミノキシジル外用薬の使用が勧められています。女性の薄毛にも発毛効果があるため、髪のボリュームダウンや分け目が目立つとお悩みの方は、症状の改善が期待できます。

ただし発毛効果は、脱毛の原因や体質などによって個人差があります。全員が同じ効果を得られるわけではないという点に注意しましょう。

ミノキシジルには副作用があるの?

薬には副作用があるものですが、ミノキシジルにも副作用はあります。

<ミノキシジル配合薬の副作用>

  • 頭痛
  • 動悸・だるさ
  • 頭皮の発疹

頭皮の血流を促す効果があるミノキシジルですが、血管を広げることによる副作用として、発疹、頭痛、だるさや動悸などには注意が必要です。

厚生労働省の資料によると、外用薬として使用した場合、約1割程度の方にこのような副作用が現れるようです。もとは血圧の薬であったため、高血圧・低血圧の方は、慎重に使用する必要があります。

皮膚に関する副作用として、頭皮に発疹やかゆみ、フケが出ることがあります。掻きむしると余計に炎症するので注意しましょう。

また、副作用と間違われやすい症状に、初期脱毛というものがあります。これは、乱れていたヘアサイクルが正常に戻る過程でみられる一過性の脱毛で、治療の効果が表れ始めたサインです。

眠っていた毛根が活動し始めると、新生した髪が休止期の毛髪を一気に押し出すため、一時的に抜け毛が増える現象が起こります。

このように副作用には個人差があることを理解して、薬剤師や医師から十分な説明を受けるようにしましょう。また、副作用が生じた場合は、直ちに担当医師やクリニックに相談することが大切です。

女性が使用する場合に気をつけたいこと

女性がミノキシジルを使用する場合は、以下のような注意点があります。

  • 女性用として販売されている育毛剤を使用する
  • 妊娠中・授乳中は使わない

女性がミノキシジルを使う場合は、必ず濃度1%の女性用育毛剤を使用します。症状の改善を急ぐあまり、濃度5%の男性用育毛剤を使用することは控えましょう。濃度が高まる分、かゆみや発疹などの副作用のリスクも高くなってしまいます。

妊娠中の使用については、安全性が十分確認されていません。また、授乳を介して胎児に成分が移行するため、妊娠・授乳期に使用するのは控えましょう。女性の場合、妊娠中から産後にかけての期間はホルモンバランスが変化し、抜け毛が起こりやすい時期です。壮年性脱毛症とは原因が違うことも考えられるので、落ち着いて対処しましょう 。

ミノキシジル外用薬はどこで手に入るの?

ブラシで髪をとかす女性

ミノキシジルを入手する方法は、主に2つあります。

  • 薬局・ドラッグストア
  • 病院・クリニックでの処方

ここでは、ミノキシジル外用薬はどこで購入できるのかについて解説します。

薬局・ドラッグストア|第一類医薬品として購入可能

ミノキシジル外用薬は第一類医薬品に分類され、購入の際には薬剤師による薬の情報提供が義務付けられています。そのため、薬剤師がいる薬局やドラッグストアで購入しましょう。購入できる商品の一例をまとめました。

<市販の育毛剤>

  • リアップX5プラスローション
  • リアッププラス
  • リアップジェンヌ

美しい髪と頭皮のことを考えた女性のための育毛剤、「リアップジェンヌ」。店舗での購入をためらう場合は、通信販売で買うこともできます。

大正製薬|リアップリジェンヌ

リアップジェンヌは、いつまでも若々しく美しくありたい女性に向けた専用発毛剤です。主に、壮年性脱毛症の改善を期待できる商品で、発毛効果や脱毛の進行を予防する働きがあります。薬局やドラッグストアで手軽に購入できるため、継続しやすい点も魅力。販売価格は、5,239円(60mL)で、約1ヶ月分の使用量です。

クリニック|成分が高濃度配合された処方が受けられることも

女性の場合、薄毛の治療薬としてメインとなるのは、ミノキシジル配合の育毛剤です。しかし、病院やクリニックでは海外の先進医療に基づき、パントガールなどの成分が高濃度配合された処方が受けられることもあります。十分な効果を得られないとお悩みの方は、専門機関を受診するのも方法の一つです。

女性用ロゲイン

女性用ロゲインとは、ミノキシジルの含有量が高く、発毛効果の高さがウリの女性用育毛剤です。商品は、濃度2%と5%の2パターンをラインナップ。ともに塗るタイプの外用薬ですが、濃度2%はローションタイプ、濃度5%は泡タイプです。

ロゲイン5%の方は使用回数が1日一回、顔に垂れてこないという特徴があります。外出が多い方には使い勝手がいいでしょう。

ミノキシジルはFAGAの治療薬としても使われている

ミノキシジルは、FAGAなど女性型脱毛症にも効果を発揮し、治療薬として使われています。髪のボリュームが減り、分け目が目立ち始めたら壮年性脱毛症の可能性も。ミノキシジルは頭皮の血行を促し、加齢などで乱れたヘアサイクルを健康な状態へと戻してくれます。

脱毛の原因はさまざまなので、生活習慣の改善や自分に合った治療を始めましょう。

参考:
男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版(日本皮膚科学会ガイドライン)
ミノキシジルのリスク区分について(厚生労働省)

あなたにオススメのクリニックを探す